English

Wi-Fi 高速接続アプリ


目次


ダウンロード

2015.8.1にver1.2.0をリリースしました。


セキュリティ権限について

このアプリは、動作に必要な最低限の権限を要求します。


ヘルプ


Wi-Fi の自動認証を設定する

例としてdocomo Wi-Fiの自動認証設定を紹介します。他の接続サービスも同様に設定できます。


「Wi-Fi 自動認証設定」をクリックしてください。


「docomo Wi-Fi」の「ID・パスワード設定」をクリックしてください。


《spモードをご利用の場合》
docomo Wi-FiユーザIDとパスワードを入力して画面を閉じてください。
IDとパスワードが不明な場合は、メニューの「docomo Wi-FiユーザID/パスワード確認」から公式サイトを表示し、IDとパスワードを確認してください。

《mopera U をご利用の場合》
接続サービス「mopera U」を選択し、mopera U のユーザIDとパスワードを入力して画面を閉じてください。
mopera U のIDとパスワードの確認方法はこちら


「docomo Wi-Fi」の 0000docomo [WPA2-PSK] と 0001docomo [WPA2-EAP] と docomo [WEP] をタップして、自動接続を設定してください。

Wi-Fi の種類
サービス項目認証方法対応機種特徴料金安全
接続
時間
docomo Wi-Fi0000docomo [WPA2-PSK]Web認証全ての機種2013年5月に開始し、エリア拡大中。
高セキュリティなアクセスポイント。
有料
0001docomo [WPA2-EAP]SIM認証
※1
2013冬モデル以降の機種2013年10月に開始し、エリア拡大中。
高セキュリティなアクセスポイント。
通信可能になるまでの時間が短い。
有料
802.1x認証
※2
Android 3.2以前の機種
Android 4.xの一部機種
2013年10月に開始し、エリア拡大中。
高セキュリティなアクセスポイント。
通信可能になるまでの時間が短い。
有料
docomo [WEP]
※3
802.1x認証Android 3.2以前の機種
Android 4.xの一部機種
多くの場所で利用可能。
通信可能になるまでの時間が短い。
※2013年9月頃から利用できなくなっている報告あり。
有料
Web認証全ての機種多くの場所で利用可能。有料×
Wi2 300Wi2_club [WPA2-PSK]Web認証全ての機種一部の場所で利用可能。
高セキュリティなアクセスポイント。
有料
MAC認証
※4
全ての機種一部の場所で利用可能。
高セキュリティなアクセスポイント。
通信可能になるまでの時間が短い。
有料
Wi2 [NONE]Web認証全ての機種一部の場所で利用可能。
通信の暗号化を全くしないため注意が必要。
有料×
MAC認証
※4
全ての機種一部の場所で利用可能。
通信の暗号化を全くしないため注意が必要。
通信可能になるまでの時間が短い。
有料×
Wi2premium_club [WPA2-PSK]Web認証全ての機種多くの場所で利用可能。
高セキュリティなアクセスポイント。
有料
MAC認証
※4
全ての機種多くの場所で利用可能。
高セキュリティなアクセスポイント。
通信可能になるまでの時間が短い。
有料
Wi2premium [NONE]Web認証全ての機種多くの場所で利用可能。
通信の暗号化を全くしないため注意が必要。
有料×
MAC認証
※4
全ての機種多くの場所で利用可能。
通信の暗号化を全くしないため注意が必要。
通信可能になるまでの時間が短い。
有料×
wifi_square [NONE]Web認証全ての機種一部の場所で利用可能。
通信の暗号化を全くしないため注意が必要。
有料×
MAC認証
※4
全ての機種一部の場所で利用可能。
通信の暗号化を全くしないため注意が必要。
通信可能になるまでの時間が短い。
有料×
BBモバイルポイントmobilepoint2 [WPA2-PSK]Web認証全ての機種一部の場所で利用可能。
高セキュリティなアクセスポイント。
有料
mobilepoint [WEP]Web認証全ての機種一部の場所で利用可能。有料×
UQ Wi-FiUQ_Wi-Fi [WEP]Web認証全ての機種一部の場所で利用可能。有料×
7SPOT7SPOT [NONE]Web認証全ての機種セブンイレブンで利用可能。
通信の暗号化を全くしないため注意が必要。
無料×
LAWSON Free Wi-FiLAWSON_Free_Wi-Fi [NONE]Web認証全ての機種ローソンで利用可能。
通信の暗号化を全くしないため注意が必要。
無料×
ファミマWi-FiFamima_Wi-Fi [NONE]Web認証全ての機種ファミマで利用可能。
通信の暗号化を全くしないため注意が必要。
無料×
東京メトロWi-FiMetro_Free_Wi-Fi [NONE]Web認証全ての機種多くの駅で利用可能。
通信の暗号化を全くしないため注意が必要。
無料×
都営地下鉄Wi-FiToei_Subway_Free_Wi-Fi [NONE]Web認証全ての機種多くの駅で利用可能。
通信の暗号化を全くしないため注意が必要。
無料×
都バスWi-FiToei_Bus_Free_Wi-Fi [NONE]Web認証全ての機種都バス車内で利用可能。
通信の暗号化を全くしないため注意が必要。
無料×
JR東日本Wi-FiJR-EAST_FREE_Wi-Fi [NONE]Web認証全ての機種一部の駅で利用可能。
通信の暗号化を全くしないため注意が必要。
無料×
STARBUCKS Wi-Fiat_STARBUCKS_Wi2 [NONE]Web認証全ての機種STARBUCKS店内で利用可能。
通信の暗号化を全くしないため注意が必要。
無料×
NTT東日本
フレッツスポット
0000FLETS-SPOT [WPA2-PSK]Web認証全ての機種一部の場所で利用可能。
高セキュリティなアクセスポイント。
有料
NTT-SPOT [WEP]Web認証全ての機種一部の場所で利用可能。
NTT西日本ユーザもローミングで利用可能。
有料×

※1 0001docomo [WPA2-EAP]のSIM認証は、Xperia Z(4.2)で接続報告があります。他の2013夏モデル以前の機種も対応している可能性があります。2013冬モデル以降の対応機種で接続できない場合はメールで不具合報告をお願いします。
※2 0001docomo [WPA2-EAP]の802.1x認証は、PEAP-MS-CHAPv2とTTLS-PAPのうち接続できる認証方法を選択してください。
※3 docomo [WEP]は2013年11月1日以降順次廃止されます。
※4 MAC認証は、事前に申請したMACアドレスの端末を自動認証する方式。他人があなたのMACアドレスに偽装した場合、自動認証する可能性があるため注意が必要。


アクセスポイントに優先順位を付ける


「状態表示・条件設定」をクリックしてください。


優先順位を変更したいアクセスポイントを長押しし、メニューの「設定」をクリックしてください。


優先度の値を変更してください。優先度が小さい順にアクセスポイントの優先順位が設定されます。


アクセスポイントに十分近づいたときだけ接続する


「接続判定する」のチェックを付け、判定レベルと持続時間を入力してください。
電車で移動中など、アクセスポイントに一瞬だけ近づくことがあります。そういった不安定な状況では接続しないようにできます。

判定レベルが-75 dBm、持続時間が3秒の設定では、-75 dBmのレベルを上回り3秒間持続した後に接続します。
アクセスポイントの直近でのみ接続したい場合は判定レベルを-65 dBm程度に設定してください。

設定例
判定する判定レベル
(dBm)
持続時間
(秒)
動作
No--常に接続する(デフォルト)
Yes00常に接続しない(アクセスポイントを無効にしたい時の設定例)
Yes-750強いレベルのとき接続する
Yes-753強いレベルで安定していれば接続する(推奨)
Yes-8510弱いレベルであっても安定していれば接続する


アクセスポイントから離れたとき直ぐに切断する


「切断判定する」のチェックを付け、判定レベルと持続時間を入力してください。
アクセスポイントから離れたとき直ぐに切断し、他の利用可能なアクセスポイントに接続することができます。

判定レベルが-87 dBm、持続時間が0秒の設定では、-87 dBmのレベルを下回ったら直ぐに切断します。
接続判定レベルより10 dBm程度小さな値(マイナス方向に大きな値)を設定することを推奨します。

設定例
判定する判定レベル
(dBm)
持続時間
(秒)
動作
No--切断しない(デフォルト)
Yes-870弱いレベルになったら即切断する(推奨)
Yes-8710弱いレベルが続いたら切断する


場所によって優先順位を変える

下の表は、電車移動中、カフェ休憩中、自宅リビング、自宅寝室の4つのシーンで優先順位設定を切り替えて使う設定例です。

設定例
設定設定名アクセスポイント動作
公衆APモバイルルータ自宅リビングAP自宅寝室AP
設定1電車移動中電波:弱
優先度:20
電波:強
優先度:10
電波:圏外
優先度:100
電波:圏外
優先度:100
モバイルルータで安定した通信
※不安定なAPに繋がらない
設定2カフェ休憩中電波:強
優先度:10
電波:強
優先度:20
電波:圏外
優先度:100
電波:圏外
優先度:100
公衆APで高速通信
※モバイルルータの通信量削減
設定3自宅リビング電波:弱
優先度:40
電波:圏外
優先度:30
電波:強
優先度:10
電波:弱
優先度:20
自宅リビングAPで高速通信
※不安定なAPに繋がらない
設定4自宅寝室電波:弱
優先度:40
電波:圏外
優先度:30
電波:弱
優先度:20
電波:強
優先度:10
自宅寝室APで高速通信
※不安定なAPに繋がらない


「状態表示・条件設定」をクリックしてください。


「追加」をクリックし、「ここを長押しして設定を追加する」を長押しします。設定のタイトルを入力し「追加」をクリックします。
新しい設定が追加されますので、設定名を長押しして好みのタイトルに変更します。

設定名を長押しして「ショートカット作成」をクリックすると、ホーム画面にショートカットが追加されます。
ショートカットをクリックするだけで設定を切替えられるようになります。

優先順位の設定方法はアクセスポイントに優先順位を付けるを参照してください。


電池の消費を抑える


「その他設定」をクリックしてください。


「Wi-FiをOFFにする」と「データ通信をOFFにする」のチェックを付けてください。
画面スリープ(消灯)したあと「OFFまでのディレイ」に設定した秒数が経過したら、Wi-Fiとデータ通信をOFFにし電池の消費を抑えることができます。
画面スリープ解除(点灯)したらすぐにWi-Fiとデータ通信を元に戻します。


Q&A

よくあるご質問への回答です。

Q. docomo Wi-Fiの自動接続を設定しても繋がりません(自動接続が勝手にOFFになります)
A. 公式アプリ「docomo Wi-Fiかんたん接続」がインストールされていると、かんたん接続が自動接続の設定を消去してしまいます。かんたん接続を無効化するか、アンインストールすると解決します。

Q. docomo Wi-Fiの自動接続を設定しても繋がりません(802.1x認証で繋がりません)
A. 一部の機種は802.1x認証に対応していないため、Web認証をご利用ください。詳細はWi-Fi の種類を参照してください。

Q. 自動接続を設定しても繋がりません(複数の端末で利用している人)
A. 複数の端末で同じID/パスワードを利用している場合は、自動接続に時間がかかります。新しい端末で接続を試みてから数分後に繋がるようになります。

Q. 頻繁に切断されます
A. 電波干渉が大きい場所(Wi-Fi利用者が多い場所や、集合住宅など)では、無線チャンネル切替が発生することがあります。アクセスポイント自動切替をONにしている場合、無線チャンネル切替が発生すると、一旦切断し再接続を行います。頻繁に切断される場所では、アクセスポイント自動切替をOFFにしてご利用ください。
また、下記の接続切断を繰り返す場合も参照ください。

Q. バッテリーの消費は増えますか?
A. 優先度の高いアクセスポイントを探すために定期的にWi-Fiサーチを行っているため、バッテリーを消費します。以下の3つの方法でバッテリーの消費を相当抑えることができます。
1. 画面スリープ時(画面消灯時)にWi-FiをOFFにする
2. その他設定→Wi-Fiスキャン間隔を長くする。
3. 使う時間の長いアクセスポイントの優先順位を高くする。

Q. 一部のアクセスポイントに繋がらなくなりました
A. ステルス機能の備わったアクセスポイントは、長押しメニューの設定で「ステルスAP」をONにすることで接続できるようになります。


接続切断を繰り返す場合

まず、アプリを起動し、Wi-Fi AP自動切替のON/OFFを確認してください。
自動切替OFFの場合、下記アプリ以外の原因を参照ください。
自動切替ONの場合、OFFにして様子を見てください。直らなければ下記アプリ以外の原因を参照ください。
自動切替OFFにして直った場合、切断判定レベル等の設定を確認してください。

★アプリ以外の原因★
1.同じ場所のアクセスポイント数が増えたため、安定したアクセスポイントを探して端末が接続切断していることがあります。
2.同じ場所でWi-Fiやテザリングを利用している人が増えたため、電波干渉により切断されやすくなっていることがあります。
3.5GHz帯が増えたため、2.4GHz⇔5GHzの切替えが増加していることがあります。
4.端末やアクセスポイントが故障していることがあります。

★その他の原因★
多くの機種では、標準で接続切断時にメッセージは出ません。
アプリを入れることで、「○○から切断しました」等を表示するようになります。
実際の接続切断は変わらなくても、メッセージを見て接続切断されやすくなったと感じることがあります。


今後の機能改善予定

※要望はメールで受け付けています。


戻る